読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子サッカーの育成

2002年のワールドカップでサッカーに興味を持ち、2003年から通える長居にぼちぼち行って、セレッソにはまった。

そのころか、10年ぐらい前に“なぜ女子サッカーを育成するのか”(だったとおもう、うろ覚え)について書かれたものを読んだ。女の子にサッカーになじんでもらい、その子がお母さんになった時、子供たちにサッカーをやってもらう素地を作る為、とあった。気の長い話だった。

なでしこは、そのお母さんになる子以外の同年齢の女の子がサッカーをする素地を作った。 何年短縮したんや、って話。

オリンピック予選敗退で、いろいろな感じの報道も出ている。でも、この功績はあせない。