読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“レヴィー後”に失敗

“レヴィー後”に失敗したんだ。で、しようがなしに“レヴィー”に戻ったと...

今年の感想はそれに尽きる。


ブランキーニョのことも、ケンぺスのことも、自信を持って選んだと思うが結果は芳しくなかった。

ソアレスさんのことを考えると、チームのレギュラーの2人が途中で移籍し、もう2人がある期間いなくなるなどということがあらかじめ予想されていたチームをよくひきうけたなぁと思うが、仮にまったくそういうことがなく4人ともずっといたとしてもレヴィーの後を継げる攻撃的なチームを作れる監督さんだったかなぁ、と思う。


来年はレヴィーが監督なので“レヴィー後”は先延ばしになったけど、再来年もレヴィーとは限らないので長い目で考えておいてほしいな。

レヴィーの後は難しいけど。