読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビスコカップ鳥栖戦 (金鳥) (2012・6・27)

5対0で勝ち。


鳥栖はレギュラークラスは出さず、私も名前を知ってた小林選手がすぐ交代したけど攻撃の形はちゃんとあって連携もセレッソよりよく、ちょっとデイフェンスラインのとこが弱いような感じだった。ミスはセレッソの方が多くて“このメンバーに負けるようならやばいやん”“攻撃してるけどバラバラ”など思っていたら扇原さんのミドルが決まった。ボールの軌跡が美しかった。

J2の時の富山戦でジンヒョンが試合開始すぐレッドで退場して以来、「試合を壊す」という日本語が頭に浮かばないレフェリーはイマイチと思っているので、ボギョンがもらったPKもアジアカップの時の伊野波さんのゴールと同じ扱いにすればいいのに...と思った時はうかつにもすでにひとり退場していることに気づいていなかった。そういえば、ちょっとファウルがあったみたいで、でもいい感じで攻撃していたのを止められて流せばいいのにという雰囲気がスタ全体を包んでたし、杓子定規だななんて思ったあの時か。




浦和戦のチケットはよく売れているらしいし、地上波のTVもあるし“満員に近い長居スタジアム、注目される試合”でいいことが浮かばない。チーム状態がいいときでそうなのだから、どうなることやら。この壁を破って欲しいんだけど...