読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1節 広島戦(2014・3・1)atヤンマースタジアム

1日(土)の試合は1対0でサンフレッチェ広島に負けました。試合後、相手チームのサポが喜びを爆発させているのを見るのは悔しい。今でもゴール前にきれいに5人並ぶ姿と失点時に白い人がいっぱいいたのを思い出します。

広島、安定感というか自信というか強かった。自分たちの戦い方がチーム全体に行きわたっている。

セレッソは相手陣地の半分くらいまではボールを運べるけど、そこから前にはボールを出せなくて横に展開したりバックパスしたり…サンフレチェの選手はあまり怖くなかったでしょう。実際、インタヴューで塩谷さんはそう答えてました。

監督が変わって、またフォルランという重要なピースとなる選手も来てチーム構築中。
長くやった実績のある監督の後はだれがやってもしんどいと思う。本人も見守るサポも。ポポさんにがんばってもらわねば。
それにしても、交代が遅いのでは…

あまり重要なことではないかもしれへんけど、昨日の試合で“へえっ”と思ったのはフォルラン自らのスローイン。すばやかった!
セレッソってスローイン下手。遅い、相手のボールになる率高いのでは。試合の流れも止まる。自分たちの為になってないように思うのは私だけ?

2014年3月1日(土) 14:04キックオフ ヤンマースタジアム長居
セレッソ大阪  0:1 サンフレッチェ広島
得点 後半26分 塩谷 司

天気 雨
芝状況 全面良芝/水含み
入場者数 37,079人
主審 家本 政明

IMG_0233 - コピー